読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私家版・心理学の本棚

じょー、本を読んでいろいろ書くことを決意。

『日本パーソナリティ心理学会20年史』(日本パーソナリティ心理学会20年誌編纂委員会)

パーソナリティ心理学

『日本パーソナリティ心理学会20年史』

日本パーソナリティ心理学会20年史編纂委員会 福村出版 2015年 

 

さて。

わたしほどになりますと、買わないでも本が増えるんですよね。

最近はこちらをいただきました。

読んだかというと読んでませんけど、知ってる先生の寄稿とかはさらっと読みました。偉大な先輩方が、パーソナリティ学会を発展させてきたことがよくわかりました。(真面目)

こちらの学会の歴史についての本ですね。

日本パーソナリティ心理学会

なお、twitterでも大人気の渡邊先生の、おそらくは院生の頃の写真が載っていて衝撃的でした。衝撃的に雰囲気が変わってない…。

渡邊先生のtwitterはこちら、渡邊先生の御尊顔(大きな写真)はこちら。

いやはや、歴史を知るのはおもしろいですねえ。

 

ちなみに、冒頭で、「買ってないけど」などと言いましたが、たぶん学会の会費から出ている部分もあると思うので、むしろ、「わたしほどになると、知らない間に本代を徴収されていた」とかが正しいかもしれないです。

 

しばらく前ですと、これなんかは、正真正銘、無料でいただきましたね。(ご恵贈いただきありがとうございました。)

 

これを機にパーソナリティ心理学を勉強したい人は、このへんとかどうぞ!

psychologicalbookshelf.hatenablog.com