読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私家版・心理学の本棚

じょー、本を読んでいろいろ書くことを決意。

『はじめてのインターンシップ―仕事について考えはじめたあなたへ』(渡辺三枝子・久保田慶一)

キャリア心理学

 『はじめてのインターンシップ―仕事について考えはじめたあなたへ』

渡辺三枝子・久保田慶一 アルテスパブリッシング 2011年 

はじめてのインターンシップ 仕事について考えはじめたあなたへ(単行本)
渡辺三枝子 久保田慶一
アルテスパブリッシング
売り上げランキング: 279,106

大学生の就職についての本をちょいちょい探しているのですが、なかなかいいのがありません。

なんというか、経験論的すぎるんですよね、この分野。大学生の就職支援なんて、ほぼ全てが大学で行われる活動なのに、大学の良さが入ってきてないんですよ。つまり、エビデンスベースドになっていない。なぜー!って思いますが、まあ、就職支援が事務方の仕事だったのが要因でしょうね。

そうすると、この分野の本は、だいたい、「敏腕就職支援課の俺が考える最強の就職支援」みたいなのばっかりになります。実際、「なぜ●●大学は就職率が100%なのか?」みたいな自慢本いっぱい出ております。ぐえー。

そんなところに、渡辺先生という光。

キャリア心理学の専門家でありあんがら、なぜか就職課と協働していたりして、エビデンスベースドかつアカデミック的興味も満たす上、実用にも使えるような本をいくつか書かれています。慈悲に溢れている…。

『はじめてのインターンシップ』は、インターンシップに行く学生さんにはぜひ読んでほしいです。テクニカルなアドバイス(礼儀作法とか)の他、事前に自分なりに考えておくことなどが整理されています。

なんでもやってみることは大事ですが、なんとなくやるのは時間の無駄です。事前にこのような本を読んで、実のある時間にしていけるように準備しておくのがおすすめです。

でも、まだインターンシップがどうとか考えられないなあ、どうしたらいいんだろう、という人には、こちらがおすすめです。ワークブックに書きこみながら、自分の大学生活の体験の意味を整理してみてください。

 

『大学生のためのデザイニング・キャリア』

渡辺三枝子・田中勝男・高野澤勝美・五十嵐浩也 ナカニシヤ出版 2011年 

 

大学生のためのデザイニング・キャリア
渡辺 三枝子 田中 勝男 高野澤 勝美 五十嵐 浩也
ナカニシヤ出版
売り上げランキング: 903,222