私家版・心理学の本棚

じょー、本を読んでいろいろ書くことを決意。

大学が始まらなくてお困りの心理学徒へ(5):学校での勉強に関する論文を紹介

引き続き、卒論ネタ集です。 第5回は、「学校での勉強」に関する論文を紹介していきます。 学校での勉強の論文は、学校段階に注意しながら読むのが大事です。小学校と中学校と高校と大学、全部環境が違います。特に、中高は受験があるのが特徴です。小学校は…

『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』(長谷川眞理子・監修)

『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』 長谷川眞理子・監修 東京大学出版会 2019年 正解は一つじゃない 子育てする動物たち 発売日: 2019/10/31 メディア: 単行本 発売されたときに、Twitterなどで話題になっていた気がします。(そして、買って、積ん…

人にフォーカス:岩立京子先生

自分が教わった先生の中で、一番一般的に有名な先生って誰だろう…と考えると、それって岩立先生のような気がします。大学のときに、「発達心理学」を1コマ受講しただけですが、その後もテレビでお見かけしたりして、ああ、自分はこの先生の講義を聞いたんだ…

『社会調査のための計量テキスト分析―内容分析の継承と発展を目指して―』(樋口耕一)

『社会調査のための計量テキスト分析―内容分析の継承と発展を目指して―』 樋口耕一・著 ナカニシヤ出版 2014年 社会調査のための計量テキスト分析―内容分析の継承と発展を目指して 作者:樋口 耕一 発売日: 2014/03/01 メディア: 単行本 『社会調査のための計…

『対人関係を読み解く心理学―データ化が照らし出す社会現象―』(松井豊・監修)

『対人関係を読み解く心理学―データ化が照らし出す社会現象―』 松井豊(監修) サイエンス社 2019年 対人関係を読み解く心理学―データ化が照らし出す社会現象 発売日: 2019/02/01 メディア: 単行本 1冊は研究費で買い、1冊はご献本いただきまして、都合、手…

大学が始まらなくてお困りの心理学徒へ(4):友人関係の論文を紹介

引き続き、卒論ネタ集です。 第4回は、「友人関係」について紹介していきます。 友人関係といっても、どの発達段階を想定しているかでいろいろ違うので、卒論ネタにするときは、幼児?小学生?中学生?高校生?大学生?大人?と、発達段階を区切ってレビュー…

『ボクはやっと認知症のことがわかった』(長谷川 和夫・ 猪熊 律子)

『ボクはやっと認知症のことがわかった』 長谷川 和夫・ 猪熊 律子(著) KADOKAWA 2019年 ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言 作者:長谷川 和夫,猪熊 律子 発売日: 2019/12/27 メディア: 単行本 結構…

『対人援助と心のケアに活かす心理学』(鈴木伸一・編著)

『対人援助と心のケアに活かす心理学』 鈴木伸一(編著) 有斐閣 2017年 対人援助と心のケアに活かす心理学 (有斐閣ストゥディア) 作者:鈴木 伸一,伊藤 大輔,尾形 明子,国里 愛彦,小関 俊祐,中村 菜々子,松永 美希 発売日: 2017/03/08 メディア: 単行本(ソ…

大学が始まらなくてお困りの心理学徒へ(3):アイデンティティの論文を紹介

前回に引き続き、卒論ネタ集です。 第3回は、「アイデンティティ」について紹介していきます。 「自我同一性」とも言いますね。 前回までの記事はこちら。 大学が始まらなくてお困りの心理学徒へ(1):不安の論文を紹介 - 私家版・心理学の本棚 大学が始ま…

大学が始まらなくてお困りの心理学徒へ(2):就職活動の論文を紹介

前回に引き続き、卒論ネタ集です。 第2回は、「就職活動」について紹介していきます。 前回の記事はこちら。 psychologicalbookshelf.hatenablog.com (1)就職活動不安の影響 大学生の就職活動不安が就職活動に及ぼす影響──コーピングに注目して── 不安が…

大学が始まらなくてお困りの心理学徒へ(1):不安の論文を紹介

新型コロナウイルスの影響で、大都市圏を中心に、大学の新学期の開始が遅れたりしています。2020年度、波乱の幕開けです。 しかし、3,4年生ともなると、卒論とか心配になってきますよね…。 というわけで、このブログではしばらく、「卒論のネタさがしに役…

『教育評価との付き合い方――これからの教師のために』(関田一彦・仲道雅輝)

『教育評価との付き合い方――これからの教師のために』 関田一彦・仲道雅輝(著) さくら社 2016年 教育評価との付き合い方 ――これからの教師のために 作者: 関田一彦,渡辺貴裕,仲道雅輝 出版社/メーカー: さくら社 発売日: 2016/02/29 メディア: 単行本(ソ…

『ウィニコットとの対話』(ブレット・カー)

『ウィニコットとの対話』 ブレット・カー(著) 妙木 浩之・津野 千文 (翻訳) ウィニコットとの対話 作者: ブレットカー,Brett Kahr,妙木浩之,津野千文 出版社/メーカー: 人文書院 発売日: 2019/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る おひ…

『子どもとお金: おこづかいの文化発達心理学』(高橋登 他)

『子どもとお金: おこづかいの文化発達心理学』 高橋登・山本登志哉(編著) 東京大学出版会 2016年 子どもとお金: おこづかいの文化発達心理学 作者: 高橋登,山本登志哉 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2016/10/10 メディア: 単行本 この商品を含…

『ぼくは物覚えが悪い:健忘症患者H・Mの生涯』(スザンヌ・コーキン)

『ぼくは物覚えが悪い:健忘症患者H・Mの生涯』 スザンヌ・コーキン(著) 鍛原多恵子(訳) 早川書房 2014年 ぼくは物覚えが悪い:健忘症患者H・Mの生涯 作者: スザンヌ・コーキン,鍛原多惠子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/11/21 メディア: 単行…

『心理学史への招待』(梅本尭夫・大山正)

『心理学史への招待』 梅本尭夫・大山正(編著) サイエンス社 1994年 心理学史への招待―現代心理学の背景 (新心理学ライブラリ) 作者: 梅本尭夫,大山正 出版社/メーカー: サイエンス社 発売日: 1994/01/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブ…

『こんなにちがう!世界の子育て』(メイリン・ホプグッド)

『こんなにちがう!世界の子育て』 メイリン・ホプグッド(著) 野口深雪(訳) 中央公論新社 2014年 こんなにちがう! 世界の子育て 作者: メイリン・ホプグッド,野口深雪 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/09/24 メディア: 単行本 この商品を含…

『アイデンティティとライフサイクル』(E. H. エリクソン)

『アイデンティティとライフサイクル』 E. H. エリクソン(著) 西平直・中島由恵(訳) 誠信書房 2011年 アイデンティティとライフサイクル 作者: E.H.エリクソン,西平 直,中島由恵 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2011/06/03 メディア: 単行本 購…

『性格を科学する心理学のはなし―血液型性格判断に別れを告げよう―』(小塩真司)

『性格を科学する心理学のはなし―血液型性格判断に別れを告げよう―』 小塩真司 新曜社 2011年 性格を科学する心理学のはなし―血液型性格判断に別れを告げよう posted with amazlet at 17.06.10 小塩真司 新曜社 売り上げランキング: 151,042 Amazon.co.jpで…

『心理学』(無藤 隆・遠藤 由美・玉瀬 耕治・森 敏昭)

『心理学』 無藤 隆・遠藤 由美・玉瀬 耕治・森 敏昭(著) 有斐閣 2004年 心理学 (New Liberal Arts Selection) posted with amazlet at 17.05.28 無藤 隆 遠藤 由美 玉瀬 耕治 森 敏昭 有斐閣 売り上げランキング: 6,686 Amazon.co.jpで詳細を見る おひさ…

2017年冬の買い物&いただきもの

最近は、貼るタイプのホッカイロを背中とおなかに貼っています。当地の冬は長い…。 しょぼしょぼと読んではいるのですが、なかなかブログにまとめる時間が取れていません。かなしいです。その上風邪を引いてしまうし、もうすぐ30歳だし、家の中でパンツが2枚…

『夫と妻の生涯発達心理学』(宇都宮博・神谷哲司)

『夫と妻の生涯発達心理学』 宇都宮博・神谷哲司(編著) 福村出版 2016年 夫と妻の生涯発達心理学 posted with amazlet at 17.01.13 宇都宮 博 神谷 哲司 福村出版 売り上げランキング: 823,273 Amazon.co.jpで詳細を見る psychologicalbookshelf.hatenablo…

『エコロジカル・セルフ』(河野哲也)

『エコロジカル・セルフ』 河野哲也 ナカニシヤ出版 2011年 エコロジカル・セルフ (クロスロード・パーソナリティ・シリーズ) posted with amazlet at 16.11.30 河野 哲也 ナカニシヤ出版 売り上げランキング: 336,745 Amazon.co.jpで詳細を見る psychologic…

青年心理学会第24回大会で買いました

青年心理学会で買いました。 (結婚したので買いました。) (福村出版の人に、「5000円は高い」と言ったら、「先生、50年結婚すると思えば年100円ですよ」と言われたので買った。) (そのやりとりに5000円払ったとしても、おもしろかったので許す。) 書店…

『オオカミ少女はいなかった――心理学の神話をめぐる冒険』(鈴木光太郎)

『オオカミ少女はいなかった――心理学の神話をめぐる冒険』 鈴木光太郎 新曜社 2008年 オオカミ少女はいなかった 心理学の神話をめぐる冒険 posted with amazlet at 16.10.23 鈴木 光太郎 新曜社 売り上げランキング: 240,714 Amazon.co.jpで詳細を見る 2016…

2016年夏・秋の買い物&いただきもの

ブログとめすぎクソワロタ、しか言葉がないです。 見えない何かが毎日すり減っていくような夏でした。 さて、この夏と秋に買った本&いただいた本。 本の下に説明をつけることにします。 心理学手帳[2017年版] posted with amazlet at 16.10.21 創元社 売り…

『オプティミストはなぜ成功するか』(マーティン・セリグマン)

『オプティミストはなぜ成功するか』 マーティン・セリグマン 講談社文庫 1994年(リンクはパンローリング 2013年) オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ) posted with amazlet at 16.08.17 マーティン・セリグマン パンローリン…

『赤ちゃんは何を聞いているの?―音楽と聴覚からみた乳幼児の発達』(呉 東進)

『赤ちゃんは何を聞いているの?―音楽と聴覚からみた乳幼児の発達』 呉 東進 北大路書房 2009年 赤ちゃんは何を聞いているの?―音楽と聴覚からみた乳幼児の発達 posted with amazlet at 16.05.27 呉 東進 北大路書房 売り上げランキング: 85,862 Amazon.co.jp…

2016年5月14日の買い物

第34回日本生理心理学会大会で買いました。 『赤ちゃんは何を聞いているの?―音楽と聴覚からみた乳幼児の発達』 呉 東進 北大路書房 2009年 赤ちゃんは何を聞いているの?―音楽と聴覚からみた乳幼児の発達 posted with amazlet at 16.05.20 呉 東進 北大路書…

『脳のしくみ―脳の解剖から心のしくみまで』(新星出版社編集部)

『脳のしくみ―脳の解剖から心のしくみまで』 新星出版社編集部 新星出版社 2007年 徹底図解 脳のしくみ―脳の解剖から心のしくみまで posted with amazlet at 16.05.20 新星出版社 売り上げランキング: 123,158 Amazon.co.jpで詳細を見る 脳ー! ってなるとき…